無印良品で手に入る素材を使って物理的なTODOリストを作った。
image

筆者は同居人である相方(入籍していないので嫁ではない)とたびたび「こういうアイテムがほしい」「このタスクをこなす必要がある」などと会話するが、最近は、実行できずに埋もれてしまう事も増えてきた。

筆者は、課題を可視化・共有したいと考えた。

人類は、はるか昔からToDoリストが大好きである。多忙なIT業界人がToDoリストを必要とするのは必然的だ。それゆえデジタルなToDoリストサービスが世の中にたくさんあるのも必然なのだ。だがあえて今回、物理的で古風なToDoリストを選んだ。デジタルサービスが便利な事は否定しないが、本当に大事なものはアナログにしておきたいと思うのだ。

作り方はシンプルだ。無印良品の壁につける家具を設置し、針金でコルクボードを吊すだけだ。針金以外は無印良品で入手できる。メモ帳のブロックも無印良品だ。画鋲も、短くてシンプルなものが無印良品で入手できる。

果たして期待通り機能するだろうか・・・。